いいんねが

アロマと占星術であなたを応援します

ボディアイテム

ヴェレダのオイル&ウォッシュセット

更新日:

 

WELEDA(ヴェレダ)のオイル&ウォッシュセット

1944円(税込)

実は立ち仕事で足が痛くてたまらなかった・・・それでこの足を少しでも軽くなんないかと
むくみなどで口コミの定評のあるホワイトバーチ ボディオイルを試して見たかったの
しかも腰痛持ちの私には救世主であるアルニカのマッサージオイルまでトライアルに入ってる。。
これは試して見るべきねとやってきたのがこちら

 

 

 

 

 

 

なんかパッキング状態が可愛かったのでつい・・載せてしまいました

 

さてヴェレダといえば日本上陸40年という1921年創業。オーガニック界では老舗中の老舗

ホリスティックなオーガニックコスメとアントロポゾフィー(人智学)療法の医薬品を扱う企業でもある。植物オイルの探求に余念なく、なぜならそれは重要な原料にもなるからという事なんですのね。さまざまな植物由来の製品がとても魅力的に販売されてます。

 

 

ヴェレダの品質基準

1.すべての製品はアントロポゾフィー(人智学)から見た医学・薬学に基づき、開発されています。
2.植物のちからを最大限に引き出すことのできるバイオダイナミック有機栽培、有機栽培、野生の原料を可能な限り使用します。
3.自然原料だけを使い、合成保存料・合成着色料・合成香料は使用しません。
4.石油系原料は一切含みません。
5.遺伝子組み換え植物は一切使用しません。
6.製品や植物性成分には放射線処理が施されていません。
7.動物実験は行っていません。
8.原料調達や製造方法は、持続可能で環境に負担の少ない方法で行っています。
9.医薬品の製造工程と同レベルの品質検査・管理が行われています。
10.すべての製品が、国際オーガニック認証基準「NATRUEネイトゥルー」を取得しています。

NATRUE(ネイトゥルー)とは

ネイトゥルー認証は、その化粧品が可能な限りナチュラルであることを保証します。 配合される原料は、自然界に存在するものに限られ、認められた製造方法のもののみです。 また、製品の製造方法、環境保護、動物保護などについても厳しい基準が定められています。

 

 

上記の中にも集約されてあるけれど、

原料となる植物は75%はオーガニック、もしくは可能な限り、有機肥料や鉱物、天体のリズムとそのエネルギーを活かした「バイオダイナミック農法」で育てられたものか、認められた方法で採取された野生の植物を使用されているというところ。またそこで得た植物のちからを、あますことなく製品へそそぐための厳しい基準や工程は 原料の抽出方法などにまで細部へのこだわりがみえるところ
ここがWELEDAさんのポイントかな

さてそんなヴェレダのお墨付きブランドのコンセプト等は今さらながら詳しく述べなくてもいいほどの周知の事実。

 

なので早々と商品説明!
今回のセットの内訳は

ホワイトバーチボディオイル10ml
アルニカマッサージオイル10ml
ワイルドローズオイル10ml

ワイルドローズクリーミーボディウォッシュ20ml
アルニカスポーツシャワージェル20ml
シトラスクリーミーボディウォッシュ20ml

合計6点が入ったセットで1944円(税込)です

 

なかでも立ち仕事に悩む私が注目した

世界で累計1,000万本突破、ヴェレダ・ジャパン人気No,1オイルのホワイトバーチボディオイル

約100年続くというロングセラーのアルニカマッサージオイルの2点の使用感を紹介しますね

 

 

ホワイトバーチボディオイル

全成分:アンズ核油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油、香料、ヨーロッパシラカバ葉エキス、リモネン

ブッチャーブルーム根エキス、ローズマリー葉エキス




ボデイオイルの名称でもあるハワイトバーチはシラカバの事なんですのね

インドやシベリアで「魔法の木」とされる白樺

 

ヨーロッパシラカバ葉エキスって?

白樺の樹液は、ドイツでは美と強壮の治療薬として知られ、熱や胃の不調に用いられてきました。
樹液だけでなく葉の煎じ薬も、皮膚病や傷の治療に有効とされています。
また、脂肪燃焼を自然に促進するビタミンCなどの栄養素が含まれることから、北欧やロシアではダイエットの味方としても知られています。
白樺エキスに含まれるフラボノイドはデトックスにも最適で、飲むことで代謝を促進し、
細胞組織から余分な水分を排出して細胞の保護作用を高めます。
利尿作用の高い白樺は、いきいきとした春の若葉になぞらえて「春の療治」としてヨーロッパでは古くから親しまれています。
(上記はWELEDAさんのサイトからの引用です。また植物の一般的な性質を述べたもので化粧品の効能を示したものではないのでご注意くださいませ)

で成分からのホワイトバーチボディオイルの特徴として

ヨーロッパシラカバ葉エキスについては~皮膚柔軟作用・保護作用・収斂作用

ブッチャーブルーム根エキスからは~足の肌の引き締めに効果的で健康で輝くお肌に

ローズマリーといえば血行促進

そんなエキスが入ったオイルは使用感はかなりしっとり濃厚という感じ
次の日にもしっかりとそのオイリー感は残っている
どちらかと言えば夏よりも乾燥の気になる冬に使ったほうが保湿感ともに満足度があがる気がします。

グレープフルーツのかるーい香り
グレープフルーツはアロマ界でいえば、やはりこれは流してデトックス、足のトリートメントには前述のローズマリーとともに1stチョイスに選ばれる可能性大!

さて試合後、疲れて帰ってきた体育会系の息子のふくらはぎと肩にも使用
トリートメントするには乾燥肌でもしっとりと、しかも付け足さなくてもトリートメントはある程度
続行できる感がすばらしかった。
部位的には3回程使用してるけれどまだ少々瓶に残っている点からも、この辺はオシかなと思います
ただ 足がイターーイというそんな状況には痛みという点より流すという点が勝ってるかなという
印象。

それでは

アルニカマッサージオイル

全成分:ヒマワリ種子油、オリーブ果実油、香料、アルニカ花エキス、ヨーロッパシラカバ葉エキス



アルニカの花房には、150種類以上もの薬学的に有用な成分が含まれています。
フラボノイド、カロチノイド、セスキテルペンラクトンといった貴重な有効成分に加えて、希少価値の高い精油が抽出されます。
含有成分のひとつ、ケイ酸(シリカ)は効能的にも形状的にもアルニカにある種の強さを与えており、
打撲傷やこぶ、打ち身などを起こした皮膚組織の再生に有効とされています。
18世紀にはすでに、痛風、リウマチ、静脈瘤、静脈炎など各種疾患の治療にアルニカが使用されていました
現代になるとさらに、アルニカの抽出エキスには消毒作用、血行促進効果、鎮痛効果、治癒力の促進などさまざまな作用があることも判明しています。
こうした幅広い用途と効能は、しばしば精査され、臨床的にも確立されているものです。
こういった特性から、アルニカは「筋肉と打撲の守り神」と称されることもあります。(上記はWELEDAさんのサイトからの引用です。また植物の一般的な性質を述べたもので化粧品の効能を示したものではないのでご注意くださいませ)
※キク科のアレルギーをお持ちのかたはご注意を!!

さてアルニカは私の経験談から~

私はぎっくり腰を数回繰り返しておりまして、大抵は同じ個所なのですが
本来ならば休めば早めに良くなるようだったのですが、3日ほど用事があり、無理を重ねてしまいました。何度か経験したなかでもこれはワーストだったと思います。マンガのように目に雷ショックができるほどの痛みのさなか、ふと思いだしたのはイギリス留学中にホストのママがだしてくれたホメオパシー。私はその時も軽くぎっくり腰になってたんだわあ。それはたぶんレスキューレメディのようにすでにブレンドされていたのかもしれない。でホメオキットになんかあるかもと探したところArnia
の指示がインストラクションにあった!!!よし これでと思ったらその瓶だけなかった
ぎゃーーーーーーーーーーっつ なんかに使用した後、どこぞかへ置いてしまったのかも。
そんなわけで泣く泣く打ちひしがれていたところ。
他ブランドさんであったのですが(恐縮です)アルニカのインヒューズドオイルがあったはずだべ。

ヌリヌリ。これが結構いけたんであります。
本当に。
という事があって関節通と筋肉痛にはアルニカかみたいなイメージがあるのですね

私のなかでスパークしたアルニカのオイル・・・ヴェレダさんの、痛む腰と膝に試して見ることに・・うーんいい香り しっとりではあるけれど、さほどオイリー感は残らないかな。てかってるけど
何度か使ってみないとわからないかもしれないけど
それにしてもヴェレダさんのオイル・・・ってのびがいいなあ。。

 

ヴェレダのオイルは目的・効果・効能・肌の状態に合わせて選べる10種類です
たくさんありますねえ!!





 

 

 

 

 

 

-ボディアイテム

Copyright© いいんねが , 2019 All Rights Reserved.