いいんねが

アロマと占星術であなたを応援します

アロマ フェイシャル

ニールズヤードのワイルドローズ ビューティセーラム

投稿日:

 

冬の間に乾燥した肌は季節の変わり目でますます調子が崩れがちです。
今回はアロマコスメの王道といっても過言ではない?
ニールズヤードのワイルドローズ ビューティセーラムのご紹介!!

ワイルドローズ セーラム

 

偶然か必然か。。ニールズヤードさんの店を通りかかった
本当いい匂い!だからモール自体がいい香りだったのねえと通りすぎた

そういえば 最近お肌が気になるわあ。。。
冬の間に特別なお手入れもしてなかったしなあ
なんだかいい香りだったし
見てみるか!
てな具合で戻りかえって店に突入 ( ´艸`)

さてさて
そんな訳で久しぶりに思い出して
真っ先についてくれた店員さんい聞いてみた
シミやシワが気になるんですど (笑)
オススメありますか??
最初にすすめてくれたのはフランキンセンスシリーズのものだった

シミってのは難しいんだな これ
でもハリとかシワとかなると
アロマ関係ではOK

まかせて!みたいになってくる
フランキンセンスを配合した保湿クリームは数々の美容賞を受賞し、その肌をベースから健やかにする力と
圧倒的なハリ・弾力効果で愛され続けれてるとHPに載ってます

やさーしく やさーしく
私の手に塗り塗りしてくれたけど
フランキンセンスと深ーい森林のような香り
そのあとの香りが私的には不向きな気がした
けれど一時間も経ってからはいい香りだなあと思ったので
ミドルノートが気に入らなかったのかもしれない

それで
こっちのシリーズは?と聞いたら
別の手で試してみますか?ってな事で
またやさーしく塗り塗りしてくれた
私の香りのヒットポイントをついたのが
こちらのローズ・ワイルドローズシリーズのデイリーケア用ジェル美容液
ワイルドローズ ビューティセラム!

お値段¥8000(税込み¥8640)/ 30 ML

日差しとともに増え始める紫外線対策にダメージを受けにくい肌をつくるために
ビタミン美容液で先手ケアを始めませんか?という うたい文句

肌を目覚めさせる3つのちから
保水力アップ(植物性ヒアルロン酸)
紫外線ダメージケア(ローズヒップ)
明るさを引き出す(ウコン)


濃密ビタミンC & E

オーガニックローズヒップにはレモン20~40倍ものビタミンCやビタミンE
リノール酸などを豊富に含むローズヒップ(野ばらの実)
お肌をみずみずしい潤いで満たしてバリア力にアプローチ。紫外線ダメージを受けにくい肌へ導くそう

エッセンシャルオイル ブレンズはフランキンセンス、ローズマリー、パチュリ、パルマローザ
主なハーブはローズヒップ、ゼラニウム、フランキンセンス
使用法は化粧水で潤した肌に2プッシュ 朝晩のスキンケアに優しくプレスするだけ

「SPUR]2014上半期ビューティ大賞にてベスト・オブ・オーガニックを受賞
1本で毛穴もシミもケア。1晩で疲れた肌も驚くほど元気な印象になど圧倒的な効果実感と評価されている

なんと4年も前にすでに賞をとっているという・・・
そうね本当は新しいシリーズをお試ししてブログアップするべきなんだろうけれど
続いて人気という商品は確実という持論あり (笑)

 

 

そういえばニールズヤードってどんな理念をお持ち??
てな訳で気になるポイントを公式ホームページから一部抜粋させていただきました↓

ニールズヤードさんが大切にしている10のこと
Yes,we do
①オーガニックの推奨
②生産者支援・フェアトレード
③リサイクル素材の活用
④大学との共同研究
⑤生分解性のこだわり
No, we don't
①動物実験
②ナノテクノロジー
③遺伝子組み換え
④合成香料・保存料・石油系鉱物油
⑤カーボンフットプリント
The Art of Herbal Science
植物の力を最大限に引き出すために
植物成分だけで、肌効果のある製品をつくる。
とてもシンプルな考えだからこそ、地道な研究により、植物について知り尽くしている必要があります。
薬草などの効果を伝える古来からの植物学と大学との共同研究による先進科学を組み合わせたハーバルサイエンス
独自の研究開発力により、科学的に効果が実証された製品を生み出してきました。
このハーバルサイエンスを支えているのが、各専門分野のエキスパートである
アロマセラピスト、ハーバリスト、薬剤師たち
肌効果、香り、使用感など、あらゆる視点から製品の質をより高めていくことで
肌と心と体などすべてに働きかける製品を作り続けています。

さてさて
この上記の大切にしている10のことは
案外オーガニック化粧品などが普通に売られている昨今では珍しくもないことでありますが
はじまりがロンドンのコヴェントガーデンに1981年の英国発のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)を
オープンとあります
17-8年も前にではありますが(年齢がばれる・・・('◇')ゞ)
コヴェントガーデンではないですがイギリス留学中に住んでいた近くにお店があり
当時はハーブが店内いっぱいにならび、なんとなく調子が悪い旨を伝えると
エキスパートが答えてくれるような、ナチュラルアポセカリー的な雰囲気ばっちりな店だった
どちらかというと前から現在でもあるフランキンセンスのウォーター?ブルーボトルはあったが
今回訪れた店のようなビューティを意識した感じではなかった気がします
これは日本では薬事法などもあり、リラクゼーションやビューティを前面に押し出すしか
ないようなところとの違いでもあるような気がします

それで私があくまでも個人的にいいんねがあーと思ったのが
大学との共同研究
というところ
たいてい最初に製品を作ってしまうと、あとはそのままで終わることが多いような気がします
アロマ関係で手作りしてみるとわかるんだけど、早いうちに消費しなければならないとか
香りが飛んだり、保存料の選択に迷うとか(合成ORナチュラル)?とか
そして期待して作るほど効果がでない というのがオーガニックなものや
手作りの物では難しいというところがミソな気がするんでありますわね
特にローズヒップ!これは案外くせものでございまして
香りがくせものの上に酸化が早い
それを考えてみても、このジェルはいい!

これは店員さんが糸をひかせたようにジェルを触って
これはヒアルロン酸が入っているためなんですよ~~と
おっしゃってたとおり
潤うそして 次の日ももっちり
しかも香りは強めである⇒心身ともにリラックスもできるという訳
アロマを愛する方には誘惑な香りの強さであるが
あまり香りを好まない方にはちょっと厳しいかなと思いました
ただ合成とは違い 一日中香りが続くという感じではないので心配無用ですが
香りが気に入ってるか?気にいらないか?
という事だけは注意ですね
お値段もいいので
出来れば店頭でお試しできれば、なおいいなあと消費者は思うのであります
内容成分をみて想像できるかた~
まずイチオシであるとそう思います


-アロマ, フェイシャル

Copyright© いいんねが , 2019 All Rights Reserved.