いいんねが

アロマと占星術であなたを応援します

アロマ

アロマ バランシングオイル

更新日:

自律神経とは交感神経と副交感神経の事をいいます
私たちの意思とは関係なく無意識に身体の調整を行ってくれている神経です

簡単にいえば交感神経は~活動する神経~ 血圧をあげたり、呼吸を激しくしたり、心の動きも活発化するのに対し
副交感神経は~休む神経~休息や睡眠をとるときに優位になる神経です。
この二つの神経が常時バランスをとってくれているのですが、
更年期になるとホルモンバランスが崩れ、それに伴い女性ホルモンと自律神経が同じ大脳の視床下部でコントロールされているため
ホルモンバランスが崩れるとその影響をうけて自律神経も乱れが生じてくるという事らしい

んでは
神経系に強いバランシングオイルならGOODという事で・・・メジャーな精油をあげておきました

マジョラム (Origanum majyorana)
いわゆるスウィートマジョラムの事
副交感神経強壮作用に優れ、鎮静作用、誘眠作用、神経バランス回復作用などに強い精油。

ゼラニウム (Pelagonium asperum)
お肌のケアにいい精油でも有名ですが、副交感神経安定と交感神経安定作用の両方をもつバランシングオイル

イランイラン (Cananga odorata)
花の中の花という意味をもち催淫作用で人を陶酔させる香りでも有名
鎮静作用はもちろん神経バランス維持、血圧降下作用、誘眠作用。香りが独特なので量は控えめに

プチグレン (Citrus aurantium ssp.amara)
オレンジビターの葉からとれる精油
神経バランス回復作用、自律神経調整作用、誘眠作用など

他サイプレスも神経バランス回復作用があるがホルモン様作用があるため、今回はあげておりません

購入する際は精油の次に( )で書いてる植物の学名をよく見て購入なさってくださいね。
また使用なさる場合は専門家にご相談のうえ、用法容量を確かめて使用なさることをおすすめします。

※精油は日本では雑貨になります。また当サイトでの使用感や感想につきましてはあくまで私の個人的な感想であり、効果・効能を保証するものではありません。自己責任でご使用して頂くようお願い申し上げるとともに当サイトでは一切の責任を負いかねますので、その旨ご了承願います。

-アロマ

Copyright© いいんねが , 2019 All Rights Reserved.